fbpx

1月20日公開 映画「まくをおろすな!」《抽選で1組2名様へチケットプレゼント》
Ticket

 

戦国の世が終わり江戸時代になってまもなく、戦はなくなったものの、職を失った侍も多く、富める者と貧しい者の格差が広がっていた。
幕政に不満を持つ軍学者・由井正雪は、その懐刀である雪斬り六人衆とともに謀反を起こすが、南町奉行の大岡越前守忠相(原嘉孝)、諸国を巡って情報収集をしていた松尾芭蕉(竹中直人)、側用人の柳沢吉保らによって押さえられる。

それから10年後、五代将軍徳川綱吉の時代。新吉原の茜楼で、遊女と若者が心中を起こした。
慌てる楼主の前にブン太こと紀伊国屋文左衛門(越岡裕貴)が現れて、素早くその後始末をする。
しかし、2人は実は死んだふりをしていただけ。ブン太は心中コーディネーターを名乗り
心中希望のカップルにひと芝居打たせていたのである。詐欺師まがいではあるが、「人生の幕は自分でおろすな」をコンセプトにした人助けだ。
その台本を書いているのは、相棒のモン太こと近松門左衛門(工藤美桜)。
自分が書いた芝居で心中ブームが起こってしまい、追われるように大阪から江戸へやって来たのだった。
ブン太とモン太は、溜まり場であるどっぐかふぇ「いずもや」で、芸人・犬屋敷郎府(室龍太)などと交流を深めていたが、アルバイトに来たヤスベーこと堀部安兵衛(寺西拓人)が赤穂浪士で、吉良上野介義央(岸谷五朗)への仇討ちを目論んでいることを知る。
赤穂藩主・浅野内匠頭が江戸城で吉良への刃傷沙汰を起こし切腹を命じられ、お家取り潰しになったことは世間でも話題になっていた。
筆頭家老・大石内蔵助が止めても、寺坂吉右衛門(高田翔)をはじめ、仇討ちの気運は高まるばかり。
ついに赤穂浪士たちが江戸に集結した。そこでブン太は、モン太とともに一計を案じる。
心中と同じく芝居を打ち、誰の命も落とさせずに仇討ちを成功させようというのだ。

さて、討ち入り当日。計画通りにことは進み、ブン太とモン太の大仕事は終了。
しかし、安心したのも束の間、赤穂浪士は謀反人とされ追われる身になってしまう。
どうやらそこには10年前の由井正雪の事件がかかわっているようで、ブン太とモン太もその大きな 陰謀の渦に巻き込まれることに……。

さらには、その戦いの中で、思いもしなかったブン太の秘密が明らかになっていく。

監督:清水 順二 脚本:竹内 清人

オフィシャルサイト

開催日程
2023年01月20日 - 2023年03月05日
会場
全国の映画館
申込枚数
2枚まで
申込期限
2023年01月22日
注意事項

オフィシャルサイト

※数に限りがございます。予定枚数終了次第締切らせて頂きますので、予めご了承ください
※各作品の公開日時等は予告なく変更になる場合があります。
※前売り特典(グッズ等)は付きません。
※特別興行及び一部先行上映、プレミアスクリーン等にはご利用いただけません。
※一部作品、劇場では3D・4DX・IMAXなどの上映があります。ご利用の際は、券面に記載された金額との差額を窓口にてお支払い頂く場合がございます。詳細は上映劇場にご確認下さい。
※予め新聞・雑誌等にて上映劇場・上映時間ご確認の上お申込み下さい。
※JOYKUでのお取扱い以外は特典適用不可。
※本券の転売は固くお断りいたします。
※現金との交換・返金はできません。

※当落選の結果につきましては、当選者の方のみにご登録頂いているメールアドレス宛に申し込み終了後3営業日以内にご連絡いたします。落選の方へのご連絡は致しかねます。予めご了承ください。

pagetop