中央区新川児童館

子ども達の未来のため、今日も楽しく過ごせるような環境を作っています。
新川児童館は、地域のお祭りや地域の人たちとのコミュニケーションを大切にした施設です。児童館の中だけでない、地域の人たちを巻き込んだ環境にすることで、子ども達が「自分」の為だけに何かをするのではなく、周りの人たちとの繋がりや誰かの為に行動する人材への育成に繋がります。また色々な人たちと触れ合うことで子ども達が豊富な経験を積み、夢や可能性を広げる環境になっています。

中央区新川児童館〒104-0033 東京都中央区新川2-13-4 5F・6F

【教育方針】

人生で最も重要な時期の人間教育を目指します。

①寛容な人間
異年齢のお友達との触れ合いを通し、多様な価値観に触れ、人との関係性を築いたり、協調する大切さを学びます。

②聡明で愛情深い人間
「ダメ」といった禁止語の代わりに、「どうして?どうしたいの?」と問いかけます。会話の中で、人格を尊重する姿勢と論理的思考を育み、「他者への思いやり」を教える場でありたいと思います。

③探究心の旺盛な人間
日々のプログラムのほか、四季折々のさまざまなプログラムを通して知的好奇心を刺激し、お子様が自発的に取り組み、表現する力や考える力を伸ばします。

④グローバル社会で
活躍できる人間
「異文化理解教育」をカリキュラムに取り入れ、視野の広い人間の育成に努めます。まずは自分に自信を持ち、自分の国や住んでいるところをよく知ることから始めます。

【教育理念】
ひとを想う。

最高水準の教育・保育・介護サービスで、お客様の時間を価値あるものにしていくこと、それがポピンズクオリティです。
いつでも大切なひとを想うように、一歩先を行く心遣いで、時代を超えて輝く価値を提供し続けます。

【教育目標】

アフタースクールでの生活を通してお子様の「生きる力」を育むことを目指します。

育てたい子ども像

「自分で考え、工夫し判断して自ら行動できる子」

・簡単にあきらめない子ども
・知的好奇心にあふれた子ども
・自発的・自立的・自律的に探究できる子ども
・夢をもてる子ども・夢に挑む子ども
・自己肯定感・自尊心に裏づけられた活力ある子ども
・社会の一員としての自覚をもった子ども

園名
中央区新川児童館
所在地
〒104-0033 東京都中央区新川2-13-4 5F・6F
園長
岡田 一紀
設立年月
2014年09月
保育士数
0名